ナイト・ゲーム 殺意のスタジアム


「2010年」以降、なかなか作品に恵まれなくなってしまったR・シャイダーがサイコ・キラーを追う刑事に扮したポリス・サスペンス・アクション。
 テキサス州の大リーグ・チーム、アストロズが本拠地であるアストロ・ドームで勝利を飾った翌朝、その地に住む元大リーガーの敏腕中年刑事マイク(シャイダー)に殺人事件の報せが入る。被害者は町の商売女で、その下着の中には奇妙なメモが残されていた。この町では以前同じようなメモが残された殺人事件が起きており、マイクは州知事からの圧力にイライラしながらも調査を進めるが、犯人を特定出来ないまま第三、第四の殺人が起きてしまう。しかしある時マイクは事件が起きた日時を見て愕然とするのだった。それは全てアストロズが本拠地で勝利した日であり、勝利投手も同じエース・ピッチャーだったからである。そしてマイクはそのピッチャーの結婚式が最初の殺人と同じ日で、しかも式の写真に不審な人物が写っていた事を思い出すのだった……。
 大リーグを絡めたストーリーや謎解きの過程がわりと良く出来ているものの、余計な伏線のおかげで本筋が多少判りづらくなった所が敗因となってしまった惜しい作品。但し、R・シャイダーの好プレーはいつもながら健在である。

動画

DMM動画見放題chライト
FODプレミアム
auビデオパス
TSUTAYA TV
U-NEXT
hulu
fc2

関連記事

fc2

Posted by zer-o