ファミリー・マン ある父の決断



仕事一筋の父に下された、最大の辞令とは-

★主演は『P.S.アイ・ラヴ・ユー』『300<スリーハンドレッド>』など数々の大ヒット作を誇る、実力派俳優のジェラルド・バトラー。
本作では、出世第一のエネルギッシュなビジネスマンとしての顔と、妻や子供たちとの関係に悩む“ファミリー・マン"としての顔を見事に演じ分けている。

★豪華実力派キャストが一挙集結!
『マンチェスター・バイ・ザ・シー』のグレッチェン・モルや、『スパイダーマン』シリーズのウィレム・デフォーらががっちりと脇を固めている!
また、デインの妻エリースを演じるのは、『3時10分、決断のとき』や『マンチェスター・バイ・ザ・シー』で母親役を多く演じているグレッチェン・モル。

★仕事か家庭か-日本の働く男性たちにとっても永遠のテーマであるこの難題を解決するカギが本作に…!
忙しい毎日に追われ見失いそうになる、人生において本当に大切なことに気付くきっかけとなること必至!


【作品内容】
ジェラルド・バトラー主演
『P.S.アイ・ラヴ・ユー』から10年-感涙必至の感動作が再び!
仕事と家庭、どちらを取るか-突如人生の岐路に立たされた父親と、その家族の愛の物語に涙溢れる感動作!


【あらすじ】
腕利きのヘッドハンターとして優秀な人材の引き抜きや仕事の斡旋に誰よりも熱心に取り組み、会社の中でも一、二位を争う業績を上げてきたデイン・ジェンセン(ジェラルド・バトラー)。
社長のエド・ブラックリッジ(ウィレム・デフォー)は、彼とそのライバルの女性社員リン(アリソン・ブリー)に、今後の業績次第でどちらかに社長の座を譲ると告げ、2人に更なる発破をかける。ところがそんな折、10歳になるデインの息子ライアンが、急性リンパ性白血病にかかっていることが判明し入院することになった。
息子の一大事にも関わらず、依然として仕事に明け暮れているデインに対し、妻のエリース(グレッチェン・モル)は不満を募らせる。妻からの強い要望もあり、デインは仕事の量をセーブし、少しでも息子との時間を持てるよう努力を始めるが、今度は仕事の成績に影響が出てしまいー。


【キャスト】
ジェラルド・バトラー『P.S.アイ・ラヴ・ユー』
グレッチェン・モル『マンチェスター・バイ・ザ・シー』
ウィレム・デフォー『スパイダーマン』シリーズ
アリソン・ブリー「マッドメン」
アルフレッド・モリーナ『スパイダーマン2』
アヌパム・カー『世界にひとつのプレイブック』
ミミ・クジーック『デイ・アフター・トゥモロー』
ダスティン・ミリガン「私立探偵ダーク・ジェントリー」

動画

DMM動画見放題chライト
FODプレミアム
AbemaTV
U-NEXT
mieru-TV
GyaO

※リンクをクリックしても動画が見れない場合は、
リンクのアドレスをコピーしてブラウザのアドレスバーに貼り付けてみてください。

関連記事

GyaO

Posted by zer-o