卍 まんじ(2006)




谷崎潤一郎の同名の問題作を『恋する幼虫』などのカルト監督、井口昇が大胆に映画化。同性愛、そして異性愛が複雑に絡み合う人間模様をコミカルに描く。写真家の荒木経惟に発掘された『L'amant ラマン』の秋桜子と、『花と蛇2 パリ/静子』の不二子が究極の濡れ場に挑戦。女優としての意地をみせた。共演は『ラブドガン』の野村宏伸や『下妻物語』の荒川良々。どろどろした愛憎劇をあっけらかんと見せる監督の手腕にうなる。

【あらすじ】
弁護士の夫(野村宏伸)を持ち、何不自由なく暮らす園子(秋桜子)は美術学校で光子(不二子)と出会う。園子は美しい光子の頼みを断れず、彼女の縁談を破談にするために同性愛者のふりをすることを承諾する。だが次第にその嘘が本物となり、ついには園子の夫まで巻き込んで禁断の愛の泥沼へとはまり込んでいくのだった。

動画

DMM動画見放題chライト
FODプレミアム
auビデオパス
TSUTAYA TV
U-NEXT
mieru-TV
GyaO

※リンクをクリックしても動画が見れない場合は、
リンクのアドレスをコピーしてブラウザのアドレスバーに貼り付けてみてください。

関連記事

GyaO

Posted by zer-o