クロッシング・ウォー 決断の瞬間(とき)




総派兵数8万5千人。「戦死者」54人! 
11年に及ぶドイツ連邦軍によるアフガニスタン派兵は、戦闘に関しての制限もあり、結局任務を全うすることができなかった上、一般人を攻撃してしまったことも発覚。こうした駐留軍の真実を明かしてドイツ本国を騒然とさせた問題作。
監督のフェオ・アラダグはアフガニスタンで駐留軍を徹底取材! 兵士一人一人の体験談を聞き、現地で脚本を書き上げ、現地で撮影を敢行したその熱意が本国ドイツでは話題となった、ドイツ版『ハート・ロッカー』ともいうべき作品。
ドイツ連邦軍全面協力により、ドイツ駐留軍の現行のフル装備も観ることができるなど、リアリティある描写は必見。

【ストーリー】
アフガニスタンで殺害された兄と同じ治安部隊に入ったイェスパーは、イスラム武装勢力タリバンから小さな村を守る任務にあたっていた。兵士と村民の間もうまくいっていない中、治安部隊に協力している通訳のタリクを裏切り者とみなしたタリバン兵らに、彼とその妹の命が狙われてしまう。軍人としての任務と個人の良心との間で葛藤するイェスパーが取った行動とは…。

【キャスト】
ロナルト・ツェアフェルト『東ベルリンから来た女』、ムフスィン・アハマディ、サイダ・バルマキ、アブドゥル・サラム・ユスフザイ『君のためなら千回でも』、ブルクハルト・クラウスナー『白いリボン』

動画

DMM動画見放題chライト
FODプレミアム
auビデオパス
TSUTAYA TV
U-NEXT
mieru-TV
GyaO

※リンクをクリックしても動画が見れない場合は、
リンクのアドレスをコピーしてブラウザのアドレスバーに貼り付けてみてください。

関連記事

GyaO

Posted by zer-o