チェチェン包囲網



アカデミー賞ノミネート監督の描くチェチェン紛争の悲劇
『THE EDGE』で、第83回アカデミー賞外国語映画賞部門ロシア代表選出、
第68回ゴールデン・グローブ賞 外国語映画賞部門ではノミネート、
『宇宙を夢見て』で、モスクワ国際映画祭の最高賞受賞
のロシアを代表する国際派実力者のアレクセイ・ウチーチエリ監督。

原案は、国際的権威のある文学賞ブッカー賞受賞作家の小説
原作は、ブッカー賞受賞の経歴を持つ作家ウラジーミル・マカーニンが、
チェチェン紛争を舞台に描いた「A Prisoner of the Caucasus」。

【STORY】
激しさを増すチェチェン紛争。
泥沼化する攻防戦の中、ロシア軍の護衛隊が山で遭難する。
ロシア兵のRubakhaとVovkaは捉えた若く美しいチェチェン兵に道案内をさせ、3人で安全地帯を探しに行くことに。
当初は、敵対同士、緊迫した状況の中で時を過ごす3人だったが、食を共にし、衣服を貸しあうなかで次第に温かい絆が芽生え始める。
しかし状況は一変し、チェチェン軍に周りを包囲されてしまった3人。
彼らを待っていたのは、想像を絶する悲しい結末だった・・・・。

動画

DMM動画見放題chライト
FODプレミアム
auビデオパス
TSUTAYA TV
U-NEXT
mieru-TV
GyaO

※リンクをクリックしても動画が見れない場合は、
リンクのアドレスをコピーしてブラウザのアドレスバーに貼り付けてみてください。

関連記事

GyaO

Posted by zer-o