機動戦士ガンダム MSイグルー 黙示録0079




         ファンの熱い要望とスタッフの熱意によって制作されたフル3DCGガンダム「MSイグルー -黙示録0079-」がファン待望のUMD-Video化!
“ガンダム”の戦場に男たちの慟哭が響く!! 3DCGで描かれるジオン軍の機動兵器戦伝説の開発秘話3本を一挙収録!

【3話収録】
■第1話「ジャブロー上空に海原を見た」
宇宙世紀0079.1年戦争末期。第603技術試験隊の任務は、試作兵器「モビルダイバーシステム」の運用試験である。この試作兵器とともに、パイロットとして、海兵のヴェルナー・ホルバイン少尉がやってきた。今回の試作兵器に課せられた任務は、ジャブローから宇宙へ打ち上げられる連邦軍艦艇を撃墜するという大変危険な任務であった・・・。 

■第2話「光芒の峠を越えろ」
「星一号作戦」が進行し、戦いの舞台は月の裏側へと移行する中、宇宙要塞「ア・バオア・クー」宙域へと進軍する連邦軍艦隊。総帥府から第603技術試験隊にもア・バオア・クー参集の命が下った。そして同時にア・バオア・クー防衛司令部の伝達により戦闘大隊へ編入されていくのであった。
その頃ヨーツンヘイムには新たなる決戦兵器が数多く搬入され、数多くの兵士が配属されていた……。
 
■第3話(最終話)「雷鳴に魂は還る」
決戦の時が来た。両軍とも残存戦力を結集する中で、カスペン戦闘大隊は宇宙要塞ア・バオア・クーのEフィールドを死守せよとの命を与えられた。ジオン年少兵とオッゴを守る母体として配備された機体は、MA-05Adビグ・ラング! ビグロの高速性を犠牲にした巨大な補給庫は、玉砕覚悟の若人たちに生還の機会を与えるものだった。敗色漂う戦場の中、ビグ・ラングの操縦席に座して生命の輝きを見つめる者とは……。

<スタッフ>
原作:矢立 肇・富野由悠季『機動戦士ガンダム』より/監督:今西隆志/脚本:大野木 寛/演出:松田剛吏/ベースメカニカルデザイン:大河原邦男/スーパーバイザー:出渕 裕/デザインワークス:出渕 裕・カトキハジメ・荒牧伸志・山根公利・藤岡建機/設定考証:永瀬 唯/CGスーパーバイザー:小畑正好/音響監督:藤野貞義/音楽プロデューサー:野崎圭一・真野 昇/音楽:大橋 恵/主題歌:"夢轍 ~ユメワダチ~"歌:Taja/音楽制作:ビクターエンタテインメント・サンライズ音楽出版/プロデューサー:井上幸一・今西隆志・久保 聡/製作協力:バンダイビジュアル/企画・製作:サンライズ 他

<キャスト>
オリヴァー・マイ:石川英郎/モニク・キャディラック:長沢美樹/マルティン・プロホノウ:飯塚昭三/ヴェルナー・ホルバイン:堀内賢雄/エルヴィン・キャディラック:相田さやか/ヘルベルト・フォン・カスペン:沢木郁也 他
        

動画

DMM動画見放題chライト
FODプレミアム
auビデオパス
TSUTAYA TV
U-NEXT
hulu
openload
openload
openload

※リンクをクリックしても動画が見れない場合は、
リンクのアドレスをコピーしてブラウザのアドレスバーに貼り付けてみてください。

関連記事

openload

Posted by zer-o