日本の夜と霧







 大島渚が石堂淑朗とともに書いたシナリオを監督。安保闘争や学生運動を描き、公開四日目にして上映打ち切りとなった問題作。大島渚はこの作品がきっかけで松竹を退社した。
 安保闘争で結ばれた野沢と玲子の結婚式。二人はかつて学生運動で戦っていた。そこへ逮捕状の出ている全学連の太田が乱入し、国会に向かったまま消息を絶った後輩の北見の話を始めた。さらに会場に現れた宅見の口から、自ら命を絶った高尾の過去が告げられる。党からスパイの嫌疑がかけられた高尾は、党の方針転換に抗議すべく自殺したのだった。さらに野沢と、友人の妻の美佐子との関係まで暴露され、玲子は式場を出てしまう。玲子を追って外に出た太田は、その場で刑事たちに取り囲まれた。



リンク


fc2
bilibili
tudou
tudou
youtube
youtube

※streaminの動画で『Video embed restricted for this domain』と表示されたり、
openloadの動画で『We are sorry!』と表示される場合は、
動画のリンクアドレスをブラウザのアドレスバーにコピペしてください。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

週間人気動画TOP8

  • 東京地下女子刑務所 CHAPTER 2・エリア99
  • 時空変態人間 時間よ止まれ!
  • セックス・ミュージアム
  • 妻が恋した夏
  • 覗きの誘惑
  • 風に濡れた女
  • 48days
  • 生贄のジレンマ

スポンサーリンク
スポンサーリンク