柳生一族の陰謀






 「仁義なき戦い」の深作欣二が、主演に萬屋錦之介を迎え、初めて監督した時代劇。萬屋錦之介の大仰な演技や、史実を無視した荒唐無稽なストーリーが話題を呼び、萬屋錦之介の「夢じゃ、夢じゃ、夢でござる」は流行語となった。徳川二代将軍秀忠が病気のため急死した。三代将軍は秀忠の長男である家光が継ぐべきだったが、秀忠を始め家族たちはみな次男の忠長を次期将軍に推していた。家光派の松平伊豆守は柳生但馬守宗矩に相談。こうして血で血を洗う権力闘争の火ぶたが切って落とされるのであった。

リンク

bilibili

※streaminの動画で『Video embed restricted for this domain』と表示されたり、
openloadの動画で『We are sorry!』と表示される場合は、
動画のリンクアドレスをブラウザのアドレスバーにコピペしてください。

人気動画TOP8

  • 時空変態人間 時間よ止まれ!
  • ソロモンの偽証 後篇・裁判
  • のだめカンタービレ 最終楽章 後編
  • ゾンビアス
  • 妻が恋した夏
  • ストロボ・エッジ
  • 海街diary
  • アンフェア the answer

スポンサーリンク
スポンサーリンク